2010年12月29日

本鴨雑煮うどん(二幸・西川口)

今日は、年越しそばに鴨のおそばを食べることにしました。

川口といえば、江戸時代、徳川将軍が鷹狩をする御鷹場でした。狩りの後は、鶴や鴨を食べました(ご参照)。駅前の古い蕎麦屋「二幸」に入り、「本鴨雑煮うどん」を注文。

PC290105.JPG
本鴨雑煮うどん(クリックで拡大!)

鋳物の大きな鉄鍋に、木の蓋をして出てきます。
席に運んで蓋をとってくれますと、蒸気がもわ〜、野菜たっぷりのお雑煮とうどんです。

鴨の肉汁でスープがきらきら光っておいしそう。
店主によると、鴨は青森産、味のいいモモ肉を選んで使っているそうです。
うどんのこしは私のすきなちょっと固め。
冬野菜がたっぷり、ぜいたくな一品です。

このほか透きとおった雑炊の「本鴨雑炊うどん」もお薦めです。


二幸(西川口/そば・天麩羅)
川口市西川口1-5-4

鴨せいろ     950円
本鴨南ばん    950円
本鴨雑煮うどん 1150円
本鴨雑炊うどん 1150円
posted by 西川口 見てある記 at 16:14 | TrackBack(0) | 和食
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42300380

この記事へのトラックバック