2011年03月05日

焼シューマイのまち (二幸・西川口)


埼玉県川口市の2011年B級グルメ大会で優勝したのが焼シューマイ。皮がパリっとして大好評だった。優勝した中華料理店、異味香(イーウィーシャン)が出品した彩の国黒豚を使った焼焼売(漢字で書くとおもしろいですね)。異味香のある西川口の地元で一気に評判が広がった。中華に限らず、日本料理、家庭料理、居酒屋、バー、弁当屋などの間で賛同飲食店がまたたく間に増え、現在は16店舗に。協力して焼シューマイをPR、「焼焼売のまち」で活性化をめざすという。

今日は「二幸」の焼シューマイとそばのセットをいただきました。
yakishumai.jpg

鶏肉でつくったシューマイ。粗びきでもちもち感が残っていて美味。
ワザビとゆずごしょうがついて、和風の新感覚。ビールにもあいそう。

いろいろな店の焼シューマイを食べてみたい。

焼シューマイとそばのセット 1000円

二幸(西川口/そば・天麩羅)
川口市西川口1-5-4
posted by 西川口 見てある記 at 03:16 | TrackBack(0) | 和食

2010年12月29日

本鴨雑煮うどん(二幸・西川口)

今日は、年越しそばに鴨のおそばを食べることにしました。

川口といえば、江戸時代、徳川将軍が鷹狩をする御鷹場でした。狩りの後は、鶴や鴨を食べました(ご参照)。駅前の古い蕎麦屋「二幸」に入り、「本鴨雑煮うどん」を注文。

PC290105.JPG
本鴨雑煮うどん(クリックで拡大!)

鋳物の大きな鉄鍋に、木の蓋をして出てきます。
席に運んで蓋をとってくれますと、蒸気がもわ〜、野菜たっぷりのお雑煮とうどんです。

鴨の肉汁でスープがきらきら光っておいしそう。
店主によると、鴨は青森産、味のいいモモ肉を選んで使っているそうです。
うどんのこしは私のすきなちょっと固め。
冬野菜がたっぷり、ぜいたくな一品です。

このほか透きとおった雑炊の「本鴨雑炊うどん」もお薦めです。


二幸(西川口/そば・天麩羅)
川口市西川口1-5-4

鴨せいろ     950円
本鴨南ばん    950円
本鴨雑煮うどん 1150円
本鴨雑炊うどん 1150円
posted by 西川口 見てある記 at 16:14 | TrackBack(0) | 和食

2010年11月27日

ミャンマー料理「May3」


西川口に「May3」というミャンマー料理の店ができました。
店主のJunさんのオープンした店です。

ミャンマーカレーと麺がメインで、アジアのおつまみも豊富です。
チキンカレー(ナンプラー仕上げ)と、ココナッツラーメン、
それから、パラタという生地が層になった薄焼きパンを注文しました。

ミャンマーといえば、インドとタイの中間にある国ですが、味もその中間といえるかもしれません。

料理に、ミャンマーふりかけ(プズン・ジョー)が載っています。
101127_2015~01.jpg

からりと揚げたオニオン、ガーリック、エビ、唐辛子、ナンプラー風味が入っています。激辛ですが、深い味です。ごはんにかけるだけで1品になり、チャーハンにすると最高です。食べるラー油が好きな人におすすめです。

Junさんによると、ミャンマーでは、都会に出て下宿から学校で通うお子さんに田舎のお母さんがビンにつめて1月に1回送る「お母さんの味」なのだそうです。

自宅用に、おみやげで買ってきました。
101127_2017~01.jpg
メニュー:
チキンカレー(ナンプラー仕上げ) 700円
ココナッツラーメン 800円

May3
(ミャンマー料理&アジアン居酒屋 Currey and Noodle)
川口市西川口1-41-5
posted by 西川口 見てある記 at 20:51 | TrackBack(0) | 和食

2010年11月06日

広瀬川(西川口)

はじめて「広瀬川」にいってきました。西川口では安くて気さくな店です。ディープなファンが多いことで知られますが、なかなか機会がなくていけませんでした。

広瀬川とは有名な歌のとおり、仙台に流れる川です。マスターも仙台の出身なのだそうです。

メニューは段ボールに書いてあり、風情たっぷり。なんといっても安い。肉の切り方は力強く大胆です。コンロで、自分で焼いて食べます。

101106_2120~01.JPG

1500円で大満足です。
一度はいくべき、広瀬川。


メニュー
ロッキード(ピーナッツのこと)100円
もつ焼き(レバ・シロ・ハツ・タン・カシラ)各280円
五馬力(焼酎のオレンジ割り)250円
ホッピー(黒のみ)340円


埼玉県川口市西川口1-9-2 コマビル1F
西川口駅西口 徒歩2分


posted by 西川口 見てある記 at 23:19 | TrackBack(0) | 和食

2010年03月05日

二幸『おそばやさんのハヤシライス』

西川口駅すぐのそば処二幸にやってきました。
私たちにとって、すっかりお馴染みのお店です。
今回ピックアップするのは、噂の、『おそばやさんのハヤシライス』です!!
何が噂なのかと申しますと、このメニュー、昨年11月に川口市で行われたB級グルメ大会で、見事入賞を果たしたのです。

おそばやさんのハヤシライス
おそばやさんのハヤシライス 700円

二幸のハヤシライスは、ちょっとばかり特別なんです。それはなぜかと言うと、ハヤシライスのルー(ソース)に、隠し味が含まれているからなのです。

ここだけの話、隠し味には、「割り下」という調味料が使われています。
割り下とは、かつおや昆布などのだし汁に、醤油や酒やみりんを混ぜた、合わせ調味料のことを言います。一般にこの調味料は、親子丼や他人丼などの丼物や、そばのだしとして用いられます。

二幸はなんと、そうした和食に使う合わせ調味料を、洋食のイメージが近いハヤシライスに応用しました!!その画期的な挑戦は見事成功し、デミグラスソースの深みがさりげなく増しています。このさりげない変化が、グルメ大会の高い評価につながったのでしょう。

二幸のデミグラスソースには独特な甘みがあり、子供にも親しみやすいものになっています。また、濃厚なルーがたっぷりご飯にかかるようにできているので、じっくり味わいたんのうすることができるはずです!
ご飯の量もほどよく、女性にも満足のいくものに仕上がっています。

お店の雰囲気は和風ですが、おそばやさんならではのハヤシライス、ぜひ一度ご賞味あれ!!!
posted by 西川口 見てある記 at 13:37 | TrackBack(0) | 和食

かつ栄

かつ栄
駅前の繁華街から離れて、住宅街の真ん中にあるトンカツ屋「かつ栄」にいきました。マンションの1階にあるお店で、店内はなかなか広く、雰囲気は定食屋や中華料理店風でしょうか。

ランチタイム(15:00まで)はサービスランチ(800円)があります。サービスランチは、ロースとんかつ、チキンかつ、ひれ一口かつ、ハンバーグ、焼肉などがあります。エビフライやカニコロッケ、さらにはどんぶりものやカレーライスなどもあって、幅広い品揃えでいろいろな物を食べることができます。おつまみやドリンク類も充実しています。

今回はサービスランチの中から、ロースカツとチキンカツを注文しました。(注文してから気づきましたが、ヒレカツがおすすめだったようです。)

チキンカツとセット ロースカツ
チキンカツとロースカツ(いずれもサービスランチ800円)

ロースカツは肉厚でこってりジューシー、チキンカツも肉厚なのですがこちらは比較的あっさりしています。どちらもオーソドックスにソースをかけて食べましたが、やはりカツにはソースですね。抜群のコンビネーションです。
サービスランチは味も量もなかなかです。サービスランチにはごはんにみそ汁、お新香もついています。食後にはコーヒーもついていて、満足でした。
出前もやっていただけるそうです。

かつ栄
埼玉県川口市西川口1丁目41-1
11:00〜21:30
月曜日定休日
posted by 西川口 見てある記 at 13:25 | TrackBack(0) | 和食

2010年02月20日

どんぶりと酒の店 どんぐり

西川口駅東口を散策していると、どんぶりとお酒のお店どんぐりという大きな看板のお店を見つけたので、さっそく「どんぐりに」入ってみました。

店内は外観とは違っておちついた雰囲気。木を多く使っていて、厨房に面したカウンターとテーブルの席があります。丼のお店というよりはカフェや喫茶店のような雰囲気。

ランチタイムのセットメニューがメインのようです。主人に聞いてみたところ、「かつ丼」(900円)がおすすめとのこと。
このかつ丼に「どんぐり」では、「彩の国愛彩豚」を使っているそうです。この彩の国愛彩豚は、名前のとおり埼玉県のブランド豚で、熊谷市で育てているようです。また、かつ丼の卵にはこれまた埼玉県産の「彩たまご」を、お米も埼玉県産のものを使っているとのこと。まさにこだわりの逸品ですね。

どんぐり・かつ丼
かつ丼(セット)

このかつ丼、出されてまずその大きさにびっくり。かなりボリュームがあります。愛彩豚のカツはやわらかくて甘みがあり、ふんわりとした彩たまごがそこにからみます。こだわりの一品は、味もボリュームも満点です。

ちなみにランチセットの「鶏天丼」は、津軽地鶏を使用しているそうです。

ランチセットは、かつ丼や鶏天丼のほか、親子丼やその他多様な天丼などがあります。これらランチのセットには、豚汁にサラダ、お新香も付いていて、値段は500円〜900円。食材にこだわっているのにお手頃なのが大きな魅力ですね。

夜にもこの愛彩豚や彩たまご、津軽地鶏を食べることができます。これらを使った料理に加えて、一品料理や天ぷら、揚げものが中心ですが、値段設定は低めで、300円から500円代の料理も多いです。最近270円均一の居酒屋も出てきているようですが、この値段設定なら、ブランド豚や鶏、卵を使っているお店の方がいいですね。
夜はお酒も揃っていて、ここも埼玉県にこだわって「文楽」というブランドの埼玉・上尾の日本酒を置いているようです。九州の焼酎や定番の生ビール、酎ハイももちろんあります。

昼でも夜でも、一度言ってみる価値があるお店だとと思います。

どんぶりとお酒の店 どんぐり
埼玉県川口市並木4−4−1

◆参考
愛彩豚:http://www.wata-boku.com/
彩たまご:http://www.sai-tamago.com/
酒造文楽:http://www.bunraku.net/
posted by 西川口 見てある記 at 15:55 | TrackBack(0) | 和食

2010年02月19日

日本料理 やわら

西川口駅東口から蕨方面を歩いてほどなく「うなぎ」ののぼりが表にたつ、立派な外観の日本料理屋「やわら」がある。

外観だけ見るととても学生がふらっと入れそうにない高級さを醸し出しているが、表のメニュー(こういうのあると安心するよね)を見ると価格設定は驚くほど普通だ。というかこの手の料理屋にしては破格な気がする。ランチメニューは高くても1200円。うなぎ、焼き魚など、だいたいが7、800円というライン。

今回はオススメというすき焼き定食(790円)を頼みました。
IMG_0194r.jpg
790円でこのボリューム。
ポテトサラダとお新香、お味噌汁がついてきます。
ご飯もつややかでとても美味しい。

お店の中は広々としていて、外側にテーブル席と真ん中に馬蹄型カウンター席がある。調理場(炭火焼)を取り囲むようにカウンター席があり、ガラスで見えるようになっていて、食べながらうなぎや魚の焼ける様子をまじまじと見れる。なんかこれを見ると急にうなぎか焼き魚を食いたくなってくる。

店内を見渡してみると、中高年がやはり多い。この価格帯でこのクオリティはまさに中高年キラー。でも個人的には7、800円かけてラーメン一杯食べるより、多彩に飛んだやわらの日本料理の方が魅力を感じてしまう。

西川口でちょっと落ち着いて食事をしたい時はとても重宝する店だと思います。
宴会席も2Fにあるみたいなので、大人数でわいわいというのもOKですね。
店員さんの対応もグッドで、西川口には珍しい、”おもてなし”が楽しめるお店です。

日本料理 やわら
川口市並木3-14-10
048-257-4179
posted by 西川口 見てある記 at 18:51 | TrackBack(0) | 和食

手打そば 一花

西川口駅から少し離れた静かな住宅街の中にあるそば「一花」に行ってきました。集合住宅の1階に店を構えていますが、白を基調に木材を使った外観でお洒落なお店です。
店内も全体的に白が基調で、木目調のテーブルが並び、柔らかな光が溢れていて落ち着いた雰囲気です。日本画がいくつか飾られていて、モダンな和風のお店です。

メニューには温かいそば・冷たいそばの他、おつまみや飲み物も充実していました。ランチタイムにはセットメニューもあります。
今回はセットメニューをオーダーしました。セットメニューには冷たいそばの他に、かきあげ丼と卵焼きがついています。とりめしやサラダをチョイスすることもできます。

そばは手打ちのようで、比較的細め、2やまに盛り付けられてきます。おつゆは濃いめで、さっとつけて食べるとちょうど良いように思いました。付いてきた薬味の生わさびはおろしたてのようで、おそばを食べながらこのわさびをちょっと口に運ぶと口の中に辛みのきいた香りが広がります。こういった細かいところへのこだわりが、とてもすてきですね。

セットでついてきた卵焼きも逸品でした。だしの効いた甘めの味付けで、卵の風味がふんわり広がり、まさにお蕎麦屋さんの卵焼きといったところでしょう。
さくっとしたかき揚げにたれがたっぷりかかったかき揚げ丼も付いて、ランチセットはボリュームも満点です。

一花 ランチセットB 一花 ランチセットB(温かいそば)
(左)ランチセットB:冷たいおそばとかき揚げ丼、卵焼き、お新香
(右)ランチセットB:温かいおそばととりめし、卵焼き、お新香
ランチセットBは980円(温かいおそばは+100円)
このほかにランチセットA(780円)や、せいろなどの単品のお料理も、冷たいもの、温かいものそれぞれ多様にありました。

お店の方に伺ったところ、お店はオープンしてから3年半位。
特にお水にこだわっているようです。

「一花」は本格的なそばを味わえるお店です。
おいしいそばを、純和風で落ち着いた雰囲気でおちついていただけます。
ぜひ一度ご賞味ください。


住所: 埼玉県川口市西川口3−34−1
     西川口3丁目仁志町公団1F
電話: 048−256−4525
営業時間:平日 11:30〜14:30 (L.O.14:00)
           18:00〜21:30 (L.O.21:00)
      日曜 12:00〜15:00 ,17:00〜20:00
定休日: 月曜日、第3・第5火曜日
posted by 西川口 見てある記 at 15:15 | TrackBack(0) | 和食

2010年02月04日

「二幸」の「からせんじゅ」(西川口/そば)

西川口駅前徒歩1分にある二幸は、正統派そば屋さんで、工夫をこらした独自メニューが楽しい店です。
店に入り、メニューを見ながらお酒のおつまみを相談したら、メニュー表にない一品を、出してくれました。

100201_1828~01.jpg

「からせんじゅ」、どうですか。

見た目はからすみに良く似ていますが、タラやサメの卵からつくるもので、能登の味だそうです。
少し火であぶってからスライスし、きゅうりとネギに乗せ、オードブルに。
初めて食べましたが、味はからすみとまったく別物、これはお酒好きはたまらない味です。興味深げに賞味していたら、

「ネギと合うんですよ」と店主の小久保さん

なるほど、埼玉はネギの名産地、海と山の融合の味です。
おそば屋さんで一杯という粋が好きな方、メニュー表にないので、聞いてみてはいかがでしょう。


二幸(西川口/そば)
川口市西川口1-5-4
048-255-4000
posted by 西川口 見てある記 at 01:43 | TrackBack(0) | 和食

2010年01月24日

四季の味「一代」

四季の味「一代」は、西川口に最近できた、注目すべき割烹料理店です。西川口の雑多な街並みのなかにあって、外観は茶の左官壁と控えめな看板、茶色の暖簾(のれん)がかえって目を引きます。

店内は和風の端正なしつらえで、着物で笑顔で迎えてくれます。やわらかな光と雰囲気にあふれ、まさに「大人の雰囲気」。

P1130346.jpg
お料理は、季節の食材を使ったメニューが中心です。お刺身のほか焼き物が多彩、珍味やおつまみも豊富です。お刺身盛りはとてもおいしく、盛り付けとても上品で、目でも楽しめます。

「佐賀牛のたたき」が目にとまり、オーダーしました。たいへんやわらかい肉をつかっており、すだちやガーリックの香りが肉のおいしさを引きたてています。

日本酒を飲みながらゆっくりと和食のディナーを楽しめます。食器にもこだわりが光り、おしゃれなグラスが印象的でした。
カウンターとテーブル席、個室タイプの座敷(12人程度)があります。

接待、記念日など大切な場面に使えそうです。美食と銘酒を礼賛する大切なお客様、外国からきた方などご案内しても喜んでいただけるお店です。この店のために西川口にきても損はありません。
場所は、西川口駅から徒歩2分、西口の駅前通りをまっすぐ進み、最初の角(電気屋さん)を右に曲がった角にあります。
 

四季の味「一代」(いちだい)
川口市西川口1-6-8 第一千鶴ビル1F
TEL 048-257-1500
営業時間 PM18:00-AM2:00(日・祝休み)


posted by 西川口 見てある記 at 02:32 | TrackBack(0) | 和食

2009年10月15日

あったりめぇ(西川口/ラーメン)

西川口駅西口から徒歩5分程度の距離にあるラーメン屋です。

お昼時にいったのでランチセットをいただきました。ラーメンと餃子とご飯で890円です。ラーメンは塩、醤油、味噌から、ご飯はネギ飯とチャーシュー飯から選べます。
ちなみに僕は塩ラーメンとネギ飯を選びました。
スープはとんこつ塩味で非常にさっぱりしていて食べやすかったです。ちなみにごまをすりおろしてラーメンにかけて食べるのがお勧めだそうです。
PA151847.JPG

そしてネギ飯は大量のネギの上に刻みチャーシューがかかっており非常におすすめです。
PA151845.JPG
餃子はカリッと焼けていました。
ボリュームがありお腹いっぱいになりました。

店内には漫画が大量にあるのでメニューが来るまで待つのも苦になりません。

カウンター席が豊富にあるので会社や学校帰りにふらっと立ち寄るのにちょうど良いのではないでしょうか。



埼玉県川口市西川口1-18-19 048-259-6690
posted by 西川口 見てある記 at 13:42 | TrackBack(0) | 和食

2009年09月23日

どん亭 西川口店(西川口/丼もの)

どん亭は西川口駅ロータリー正面にあるお店です。
「駅前名物焼肉ライス」で以前から気になっていたお店です。

お店に入ると、厨房の奥では肉を焼くいい音が聞こえてきます。

メニューは「名物焼肉ライス」のほか、うどん・そばといった麺類がさまざまあり、カレーライスなどのごはんものも充実しています。

「駅前名物」焼肉ライス

名物の「焼肉ライス」(¥450・みそ汁付)は、肉厚の豚肉がのっていてごはんの量も多く、安くてボリュームたっぷり。添えてある紅ショウガがいいアクセントになっています。

これだけでも十分お腹を満たせますが、今回は「焼肉ライス+うどん・そばのセット」(¥650・みそ汁付)をいただきました。たぬき、きつねを選べます。
カウンターに座りオーダーをすると、すぐにそばが出てきました。とてもおいしかったです。ガッツリ食べたい人にはセットが断然オススメです。
店は厨房側と壁側にそれぞれカウンターが並んでいて、全部で15席くらい。店の掲示によれば、6:30〜24:30と遅くまでやっているようです。

店員の方によると20年ほど前から「駅前名物」と売り出しているそう。長い歴史のお店です。

提供の早さ、ボリュームの多さ、そして味。
大満足でした。

どん亭 西川口店(西川口/丼もの)
埼玉県川口市西川口1-5-1
048-251-3783


大きな地図で見る
posted by 西川口 見てある記 at 23:29 | TrackBack(0) | 和食

2009年09月18日

二幸(西川口/そば)

090917_1923~02.jpg090917_2054~01.jpg
西川口駅西口ちかくの正統派そば屋さん。工夫をこらした独自メニューが楽しい店です。

「けんちんせいろ」をいただきました。ごま油でさっと炒めた季節の野菜(ごぼう、レンコン、人参、大根、みょうが等)がたっぷり入ったあたたかい汁で、冷たい蕎麦(またはうどん)でいただく妙が楽しめます。秋冬は「かきおろしそば」が登場します。

ここの天ぷらが気に入っています。天丼はエビが2本。そばと丼物のセットメニューが充実、日替わりランチはボリューム満点でおすすめ。

天ぷらでお酒を飲むのが似合う。ビールの大ジョッキは巨大サイズでよく冷えています。
珍しい焼酎(もぐら、など)もあります。

店主の小久保さんと奥様は気さくで、時間のあるときにはお蕎麦について教えてくれます。


メニュー

けんちんせいろ 850円
瀬戸内じゃこ天そば 800円
もり 480円
ざる 580円
親子丼 790円
カツ重セット 1150円
鉄骨いなり(2ケ) 200円
天丼 1050円
日替わりランチ 740〜850円
生ビール大 740円
焼酎 500円


二幸(西川口/そば)
川口市西川口1-5-4
048-255-4000


大きな地図で見る
posted by 西川口 見てある記 at 03:01 | TrackBack(0) | 和食