2011年04月15日

焼焼売グルメラリー

4/21(木)〜24(日)に西川口で新名物「焼焼売」のグルメラリーが行われます。

IMGP5820r.jpg


毎回一つの食をテーマに行われるグルメラリーも今回で4回目。
今回は東日本大震災復興支援のチャリティーイベントということで焼焼売1セットにつき¥100の募金を行います。

なお、早稲田大学復興支援研究チームが4月1日〜3日、「異味香」から100個と「二幸」から100個の焼き焼売の寄付をいただき東北に炊き出しを行いました。詳しくは以下ページをご覧下さい。
http://wasedafukkou.sblo.jp/


IMGP5816r.jpg
二幸の「おそば屋さんの焼焼売」(通常価格\420)


「焼焼売」ってなに?な人はもちろん、美味しく食べて復興も支援したいという人、西川口にどんどんいらしてください!
西川口の「食」で地域を、日本を元気にしましょう!


【イベント概要】

「がんばろう日本!焼焼売グルメラリー 東日本大震災復興支援チャリティーイベント」
開催:4/21(木)〜24(日)
主催:西川口南通り会青年部 西川口で焼き焼売を焼く会

西川口駅周辺の12店舗で個性的な焼焼売とドリンクのお得なセットを提供します。
参加店舗をまわって焼焼売セットを注文し、3つスタンプを集めると1回抽選に応募できます。(期間中であれば何度でも参加できます)

【参加店舗】

■コスモス(コンビニ)
定休(日)10:00〜23:00(お弁当11:30~)
Tel. 048-255-0752
・台湾海老焼焼売弁当
・お好きな500mlペットボトル
¥500


■居酒屋はなび
年中無休18:00〜9:00
Tel. 048-259-2695
・串焼イカチーズ焼売 1串(3コ)
・お好みドリンク一杯
¥500


■異味香(中華料理)
定休(月)平日17:00〜3:00
     日  17:00〜24:00
Tel. 048-258-3256
・彩の国黒豚焼シューマイ3コ
・生ビール小・サワー類・紹興酒のいずれか一杯
¥600


■おさしみ酒場まるたけ
定休(日)、(月)祭の場合は(日)営業、(月)休み
16:30〜23:30
Tel. 048-258-5523
ヘルシーおさかな焼シューマイ 特性ナンプラーで・・・
お好みドリンク一杯(一部の高額商品を除きます)
¥730


■ニ幸(日本そば)
定休(日)10:30〜20:30
Tel. 048-252-5259
・おそばやさんの焼焼売3コ
・生ビール or ソフトドリンク 
¥500


■やきとんじゃんじゃん(やきとん屋)
定休(火)17:00〜24:00
Tel. 048-254-1228
・豚タン入り串焼焼売4コ
・お好きなドリンク1杯
¥600


■カスクアンドスティル(BAR)
年中無休18:00〜2:00
Tel. 048-251-9366
・焼・逆焼売4コ
・エーデルピルス生グラス350ml
\950


■岩けん(家庭料理)
定休(月)火-土17:00〜23:00
      日  15:00〜19:00
Tel. 080-6640-0218
・ホクホク焼売3コ
・グラス生ビール
¥500


■東天竜(中国料理)
定休 第1・3(日) 11:30〜15:00
        17:00〜24:00
Tel. 048-253-7013
・広東風焼焼売3コ
・グラス生ビール
¥600


■進宝飯店(中華)
定休(水)11:00〜15:00
     17:00〜22:00
Tel. 048-257-7070
・また食べたくなる焼焼売2コ(特製たれ)
・ビール中瓶1本
¥600

■まるせん(居酒屋)
定休第2・3(日) 19:00〜1:30
Tel. 090-2225-9262
・パリパリ角煮シューマイ
・小ビール or サワー類
¥600


■LINK (ダーツ&ビリヤードバー)
年中無休 昼12:00〜朝5:00
Tel. 048-229-1279
・リンクしゅーまい
・生ビール小 or ソフトドリンク
¥600
posted by 西川口 見てある記 at 18:24 | TrackBack(0) | その他飲食

2011年04月12日

彩国黒豚焼きシューマイ(川口市)

5月1日(日)に開催される「第8回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」に川口市代表として出場する「西川口焼焼売(焼きシューマイ)」と「フッテンスレスレぼったら」。埼玉の中で、どこまでがんばれるか楽しみです。

西川口焼焼売は、「にしかわぐち焼焼売を焼く会」ではそれぞれの店で味が違い楽しめます。川口大会で優勝した中華料理「異味香」(イーウィーシャン)では彩国黒豚をつかった焼きシューマイです。煎人シューマイとも呼ばれ、たいへん美味しいです。gifアニメをアイメージ[*]がつくってくれました。

彩国黒豚焼きシューマイ
shumai.gif

「フッテンスレスレぼったら」も川口らしい味です。年配の方は、駄菓子屋の軒先で食べたぼったらを懐かしく思うそうです。

大会が楽しみです。

[*]アイメージ・・・山川賢一郎・もろがまさし
posted by 西川口 見てある記 at 16:57 | TrackBack(0) | その他飲食

2011年04月11日

第8回ご当埼玉B級地グルメ王決定戦

平成23年5月1日(日)
10:00〜15:30(売り切れ次第終了)

会場 埼玉スタジアム2002公園
埼玉高速鉄道浦和美園駅から徒歩15分 ※車での来場はできません

3.埼玉B級ご当地グルメ王投票の仕方

(1)グルメを購入すると、投票券の「こはぜ(行田市名産の足袋の金具)」がもらえます。例えば、3グルメ食べれば「こはぜ」は3個。
(2)投票箱は、各出場グルメ分あります。
(3)お好きなグルメに投票して下さい。持っている「こはぜ」全部を一つの投票箱に入れるもよし。それぞれ別の投票箱に入れるもよし。
(4)最終的に一番多くの「こはぜ」を集めたグルメが「第8回埼玉B級ご当地グルメ王」の座に輝きます。


フッテンスレスレぼったら(川口市)
http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=563
vol8_6.jpg

西川口焼焼売(焼きシューマイ)(川口市)
http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=732
vol8_7.jpg

posted by 西川口 見てある記 at 16:38 | TrackBack(0) | その他飲食

2010年08月14日

ライブハウス Jam

またひとつ、西川口にオシャレな空間を発見!

西川口二丁目にある「THE MUSIC OF YOUR LIFE CAFE/BAR Jam!」というバーと小さなライブステージが一体化したお店です。

ある方にライブハウスのチケットをお譲りいただき、この機会にと行ってみました。
IMGP0029.JPG

店内は10人も入れば一杯のこじんまりとした広さですが、それだけにステージやお客さん同士の距離が近くて何だかほっと安心する感じです。

IMGP0039.JPG

お店の作りもとても凝っていて、所々にぐっと洗練されたセンスを感じます。右の写真はお店の方が自作したという扉です。隙間からちらちらと見える西川口の街や人や車の行き交う様子が普段とは違った特別な印象を与えてくれます。店内のハイセンスなデザインがまちの中まではみ出しているみたいです。思わず、ここはどこ?!と言いたくなるような異世界を作り出しています。
これを作った人はもしかしたら西川口が好きなんじゃないかなぁ、と。
いつもの「通り」がこんな素敵に見えるなんて、感動しました。

そんなことを考えながらライブの開始を待っていると、あっという間に店内は満席に。どうやら常連のお客さんのようです。

ドリンク代1500円で二杯飲めて、乙なおつまみも何種類か頂けます。(ちなみに今回のチケット代は3000円でした)
この値段でこの体験はけっこうお得。

IMGP0036.JPG
おつまみのチーズ揚げ餃子がビールに良く合う!!


そしてお待ちかねの生ライブ

IMGP0044.JPG

海外からいらしたミュージシャンの方ということで、ビートルズからジョニー・キャッシュまで、バラエティーゆたかにたっぷりと約3時間。
超近距離から発生するビートがたまらない!

おしゃれな空間でお酒を飲みながら生ライブを聞く。この贅沢っぷり。
西川口という場所柄がまたいいですね。郊外という安定の中にある非日常というか、ここだからこそ出せる味わいが確かにあります。

来週もライブをやるみたいなので、まだ行った事がない方は是非!


THE MUSIC OF YOUR LIFE CAFE/BAR Jam!
川口市西川口2-10-18
TEL:048-229-3212


大きな地図で見る
posted by 西川口 見てある記 at 15:17 | TrackBack(0) | その他飲食

2010年03月29日

BAR CASK AND STILL

今回はちょっと長めです。
イギリス系のバー『カスク&スティル』をご紹介します。
バーはなんと言っても店の雰囲気が大切ですよね!
お店は地下にあります。店内は、レンガの壁や暖炉、黒いテーブルや椅子を基調に、ろうそくの光がやさしく灯っていて、非常にシックで大人の雰囲気が漂っています。
お店の雰囲気を詳しく知りたい方は、以下のホームページをご覧ください!!
http://home.att.ne.jp/alpha/caskandstill/

最初にいただいたのが、「フィッシュ&チップス」です。イギリスのバーでは定番中の定番といってもいいメニューですが、魚のフライとポテトフライを、バスケットのかごに入れた装いになっています。ポテトフライはもちろん、魚のフライがサックリしていて非常においしいです。

お次は「自家製スコッチ・ハギス」というメニューです。
ハギスとは、羊の内臓をミンチしたものに、エンバク(オート麦)やたまねぎやハーブを混ぜて作った食べ物のことをいいます。
一般に、ハギスには、グレイビーソースと呼ばれるソースが、味付けとして使われています。このソースは、肉汁をもとにして作られています。しかし、同じグレイビーソースでも、店によって配合・調合に差があるので、ハギスの味付けも異なってきます。このお店では、ソースに、シェリーというワイン(スペイン南部アンダルシア産)がアクセントとして加えられているそうです。
ハギスのメインは内臓ということで、お店のマスター曰く、食べる人によってちょっと好き嫌いが分かれるそうです。食べてみると、パサパサしていて、淡白で控えめな味がしました。一回食べてみただけでは断言できないですが、スコッチワインを片手に何度も味わってみれば、どんどんやみつきになっていくのかもしれません。玄人好みの料理と言えるでしょう。

スコッチ・ハギス
Scotch Haggis

お次は、「四部位の赤ワイン煮込み」という料理を食べました。
メインは豚肉が使われています。4つの部位が何なのか、想像するのが怖くて聞けませんでした(笑)。
その名のとおりシチューには赤ワインが使われているのですが、店員さんの話では、他のお酒もブレンドされているそうで、季節やイベントの移り変わりにつれて、シチューの味も変わっていくとのこと。時には、おすすめしたいヨーロッパのお酒がブレンドされることも。お店の常連になれば、新しい発見がいろいろと出てくるのではないでしょうか。マッシュポテトも添えられていて、いいアクセントになってます。

赤ワイン煮込み

最後に紹介するのが、ジュラバーガーです。店員さんの話では、スコットランドにジュラ島というのがあって、そこにあるホテルで生まれた料理なのだそうです。ちなみにその島は、アイルオブジュラという名のスコッチウィスキーの誕生地としても知られているとのこと。一般に鹿の肉には癖がありますが、はさんでいるパンがパリッとしていてなかなかおいしかったのです。

ジュラ・バーガー

マスターや店員さんからお話を伺っていると、イギリスのバーのお酒や料理が、長い経緯を重ねてつくりあげられていることがわかって、非常におもしろいです。ぜひカスク&スティルにご来店ください。きっと、お店のメニューを通じてイギリスの深い文化を学ぶことができるでしょう!!!
posted by 西川口 見てある記 at 15:14 | TrackBack(0) | その他飲食